美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

生理中の匂いが強烈!原因と対策方法

      2016/01/07

今回は生理中の臭いについてです。生理中に臭ってしまうのは、誰でも少しはあること。ですが、その臭いが強烈だと話は別。
特に自分でもわかるようなレベルの臭いだと嫌ですよね。今回は臭いの原因から対策まで生理中の臭いを徹底対策していきます!

1.生理中の臭いの原因を解剖

そもそも生理中の臭いはどうして発生するのでしょうか。その理由は「経血」にあります。経血とは受精できなかった子宮内膜、血液、粘液、膣や子宮からの分泌物、酵素が混じっている物です。見た目が赤いのは、血液が混ざっているためです。ですから、血の塊だと思っている方が多いのですが、意外にも経血成分の中で、血液は10分の1ほどしか含まれていないのです。
この経血は、体から排出された直後はほとんどが無臭なのです。しかし、この経血が空気に触れることで少しずつ雑菌が繁殖します。この繁殖した雑菌によって臭いが発生してしまうのです。

2.デリケートゾーンの蒸れを防ぐ

2−1.蒸れる環境は大敵

つまり、経血に雑菌が繁殖しなければ、臭わないわけです。雑菌が大好きな環境といえば、高温多湿の環境です。ということで、デリケートゾーンが蒸れてしまうことが雑菌繁殖につながるということです。デリケートゾーンが蒸れないようにすることで、雑菌の繁殖と臭いの発生を防ぐことができるのです。

2−2.ナプキンをこまめに取り替えよう

しかし、生理中はナプキンで覆われているため、どうしても湿度が高くなってしまいます。経血に繁殖する雑菌は、かゆみも引き起こします。これらを防ぐには、ナプキンを頻繁に交換することが大切。ナプキンは見た目では汚れていなくても、2〜3時間に一度は替えるようにしましょう。これには抵抗を覚える方もいますよね。それもそのはず、最近のナプキンは吸収性に優れていて高品質です。ですから、どうしても交換する頻度が少なくなりがちですよね。しかし、雑菌を繁殖させない、という目的では2〜3時間で取り替えるのがベストなのです。面倒でもがんばりましょう!

2−3.通気性の良い衣類を身につける

ナプキンだけでなく、下着や身につけているものの通気性を良くすることも大切です。
例えば、ガードルやスパッツ、タイトなジーンズなどの着用はNGです!これらは、下半身を締めつけるのでショーツ内の湿度が高くなります。蒸れを防ぐにはある程度ゆとりのある衣類がオススメです。例えば、通気性のよいボトムスを選ぶのが良いでしょう。

2−4.アンダーヘアについて

なかなか臭いが改善しない人は、アンダーヘアを脱毛してしまうこともオススメです。臭いに関しては毛はいつも悪影響を及ぼします。汗の場合と同様に経血をアンダーヘアは吸いとってしまいます。アンダーヘアが吸いとった経血にも雑菌は繁殖しますので、アンダーヘアが臭いの発生源になっているケースは意外に多いのです。

3.デリケートゾーンをしっかり洗って清潔に

3−1.日中はビデを使う

経血が多い場合でも、日中にシャワーを浴びるわけにはいきません。そんな時はビデを上手に活用しましょう。但し、ビデを使い過ぎると、膣内の善玉菌がビデのせいで流れ出てしまう可能性があります。膣内の善玉菌は、膣の衛生環境を整えてくれています。これが無くなると、膣の痒みや臭いが発生しますので、ビデは日中に2〜3回程度の使用に留めましょう。

3-2.デリケートゾーンの正しい洗浄方法

デリケートゾーンを洗う場合は、洗い方にも注意が必要です。臭いが気になるからといって、石けんやボディシャンプーを使ってゴシゴシこすってはいけません。生理中はいつもより肌が敏感になっているだけでなく、デリケートゾーンは他の部位の皮膚よりもともと弱いです。おすすめの洗浄方法をご紹介します。

まずはデリケートゾーンの前の方から洗います。ボディーソープをよく泡立てて泡を作っておきます。それを陰毛につけます。そしたら、手のひらでマッサージするように押し洗ってください。終わったら次に、大陰唇・小陰唇の順番に指の腹を使って洗います。これらには非常に洗いにくいですが、溝の1つ1つを洗いましょう。大陰唇・小陰唇の溝には汚れが溜まりやすいので、膣から発生する臭いや痒みの原因は大陰唇・小陰唇の汚れである可能性が高いです。最後にデリケートゾーンと肛門の間の会陰(えいん)と呼ばれるところを洗います。

まとめ

いかがでしたか?

生理中の臭いは、デリケートゾーンを適切にケアすることで大部分が解決します。1つ1つが手間のかかる方法で、面倒だと思います。
しかし、難しい内容は1つも無いはずです。こまめに取り替えたり、丁寧に洗ったり、通気性の良い衣類にしたり・・・
どれも慣れてしまえば、どうってことないものばかりです。臭いの改善自体は期待できますから、ぜひ今回の対策を早い段階で自分のものにしてみてくださいね!

 - コンプレックス, デリケートゾーン, ボディ

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

【2記事目】正中線を簡単に消す方法とは
妊娠したら始めたいボディケア2つの種類と方法

今回は妊娠したらぜひやりたいボディケアについてです。 妊娠といったら大変なイメー …

hair-removal-hikaku
【人気の脱毛法6種別】痛さ、効果、コスパまとめ

世界中の女子が常に格闘しているのがムダ毛。いつどこでどれくらい生えてくるか分から …

woman shave her crotch
ムダ毛処理にカミソリを使わってはいけない3つの理由!

ムダ毛を自己処理する方法にはさまざまなものがありますよね。 その中でも安価で簡単 …

hair-again
もう生えてきた!!貴方のムダ毛がすぐ伸びる3つの理由!

剃っても、抜いても、レーザー脱毛をしても、気がつけばすぐに生えてくるムダ毛! ち …

【6記事目】産後に妊娠線を消す4つの方法
産後に妊娠線を消す4つの方法

今回は妊娠線を消す方法をご紹介します。妊娠中にケアする方法が一般的ですが、 妊娠 …

一生使えるデリケートゾーンを傷めないせっけんを選ぶ二大ポイントと効果的な洗い方
アソコを傷めない石鹸を選ぶ2つのポイントと効果的な洗い方

皆さん、こんにちは!美活動編集長のAsamiです。 今回はデリケートゾーンのケア …

【4記事目】妊娠線と正中線の違いとは?
妊娠線と正中線の違いとは?

今回は妊娠線と正中線の違いをおさらいします。 妊婦さんの中には、妊娠に伴う身体の …

Alluring lady wearing tempting lingerie
アソコが黒ずんだ!30代からはじめるSEXYアンダーケアとは?

20代までは若さと元気で自分ケアを真剣にしなくてもモテた女子も、30代になるとお …

nioi
《危険信号!?》デリケートゾーンが臭くなる5つの原因と解決法!

「彼が何故かアソコを愛してくれない」「トイレでパンツを下ろしたら不快な臭がした」 …

【11記事目】母乳が沢山でる食事法とやってはいけない事。
母乳が沢山でる食事法とやってはいけない事。

赤ちゃんには栄養のある母乳をたくさん飲ませて、早く大きくなって欲しいですよね。考 …