美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

デリケートゾーンの肌荒れの原因とケア方法

      2016/01/06

今回はデリケートゾーンの肌荒れ原因とケア方法についてまとめました。デリケートゾーンの肌荒れって彼氏に見られたくないし、早いうちに対策をとっておきたいですよね。肌荒れの原因とケア方法はどれもシンプルな内容ですから、この記事を読んだ今日から早速実践してみてくださいね!

1.正しく洗えていない

1-1.ニキビや痒みの一番の原因とは?

デリケートゾーンが肌荒れする原因の一番はこれです。やはり、「正しく洗えていないこと」。正しく洗えていないことにより、汗や汚れがデリケートゾーンに溜まってしまい、ニキビや痒みが発生します。さまざまな対応策が考えられますが、まずは一日の汚れをその日のうちに確実に落とすこと。そこで、正しい洗浄方法の確認をしましょう。

1-2.正しい洗浄方法の解説

それでは正しい洗浄方法を解説します。
まずボディーソープは直接使わないようにしましょう。こちらは必ず泡立ててから使います。泡立てる場合は、市販のネットを使うことが最も楽で確実ですね。ネットで十分に泡立ててから水と混ぜると非常にやりやすいです。実はボディーソープはそのままだと洗浄成分が強すぎます。そのため、泡立てることによって適度に洗浄成分を中和しているのです。これにより、デリケートゾーン内の善玉菌を殺さずに済むのです。ちなみに、善玉菌はデリケートゾーン内の衛生状態を自動的に調節してくれる非常に良い微生物なんです。この善玉菌がいるからこそ、デリケートゾーンは清潔に保たれています。ですから、善玉菌がいなくなるとデリケートゾーンの臭いと痒みは悪化してしまうのです。

さらに、洗浄時は必ず指の腹を使いましょう。デリケートゾーンは傷つきやすいものです。さらに、複雑な形状をしていますから、しっかり溝に指を入れて洗う必要があります。指先を使うと粘膜を傷つけてしまう危険性さえあります。
また、シャワーを直接かけることは絶対にご法度です。シャワーくらいの水圧で善玉菌は簡単に流れてしまいます。ですから、「泡立てたボディーソープを指の腹で使う」ということを忘れてはいけません。

1-3.具体的な洗浄手順

では具体的な洗浄手順です。
まずは陰部の前面から始めます。陰毛は手のひら全体で軽く圧迫するように洗います。優しく撫でるような形で洗いましょう。
次に、大陰唇と小陰唇です。ここは特に形が複雑になっています。汗と恥垢が非常に溜まりやすいですから、指の腹をしっかり挿し入れて慎重に洗ってくださいね。途中でヒリヒリしたり、赤みが出てきてしまったら、洗いすぎのサインですからすぐに止めましょう。
最後に大陰唇と肛門の間をなでるように洗います。ここが意外に臭いの発生源になっている場合があるので、要チェックです!

2.通気性が悪い

2-1.衣類の選択ミス

身に着けている衣類の通気性が悪いと、汗が溜まってしまい、雑菌が繁殖しやすい環境が整ってしまいます。ですから、通気性の良い衣類を常に身に付けるようにしましょう。

2-2.コットンとシルクがオススメ

オススメはコットンやシルクを使ったものです。通気性がかなり高いので、ぜひ下着はこれらの素材にして欲しいですね。逆に身に付けるべきでないのは、ナイロン製の衣類です。また、締め付けがキツイ衣類もオススメできません。ですから、ジーンズなどはできるだけ履かないようにしましょう。また、締め付ける代表格で言えば、ストッキングもそうですね。こちらはどうしても履かなければいけない機会が多いかと思います。できれば冬場でも夏用の通気性の良いストッキングを履きたいところです。

3.カミソリで脱毛している

3-1.脱毛が肌荒れの原因を作っていた!?

デリケートゾーンの脱毛は、皆さん通年でされているかと思います。脱毛方法にはいくつかの方法がありますが、カミソリで脱毛をしている人はいますか? 実はカミソリによる脱毛は肌荒れの原因を作ってしまっているのです。

カミソリで脱毛をする場合は、お風呂場が多いと思います。その場合は泡の上からなど皮膚を傷つけないで剃毛しているかと思います。しかし、それでも目に見えない傷ができてしまっているのです。これらの傷に皮脂や汗・汚れが入ってしまうことで、ニキビや痒みなどの肌荒れは簡単にできてしまいます。そのため、カミソリを使った脱毛は基本的にしてはいけません。

3-2.皮膚を傷つけない光脱毛

しかし、デリケートゾーンの脱毛はしなくてはいけないですよね。そこで、光脱毛がオススメです。
これは毛に光を照射して、毛のメラニン色素に働きかけます。光を照射された毛は熱を発しますので、その熱で毛の再生組織が破壊されるのです。このように光脱毛は皮膚を痛める心配がありません。ですから、デリケートゾーンの脱毛に特に効果的なのです。

まとめ

いかがでしたか?
デリケートゾーンに対する日々のアプローチを変えるだけで、肌荒れは劇的に改善します。
日頃の自分の何気ない行動の1つ1つが実はデリケートゾーンを傷つけていたのですね。それらの行動を改善すれば、きっとデリケートゾーンはキレイになりますよ。がんばってくださいね!

 - コンプレックス, デリケートゾーン, ボディ

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

自分の脇の臭いを軽減する5つの方法と対策
自分の脇の臭いを軽減する5つの方法と対策

「自分の脇が実は臭っていた」と分かったら最悪ですよね。自分の臭いって意外に気がつ …

hair-removal-hikaku
【人気の脱毛法6種別】痛さ、効果、コスパまとめ

世界中の女子が常に格闘しているのがムダ毛。いつどこでどれくらい生えてくるか分から …

woman undressing her panties and shows her waxed pubic area
脱毛によりデリケートゾーンが黒ずむ理由とは?

皆さん、こんにちは。 今回はデリケートゾーンを効果的に脱毛するコツを3つご紹介し …

すそわきが?セルフチェックの方法とは
すそわきが?セルフチェックの方法とは

今回のテーマは「すそわきが」です。皆さん聞いたことはありますか?このすそわきがと …

【8記事目】産後のダイエット、オススメと絶対にNGな方法
産後のダイエット、オススメと絶対にNGな方法

産後の体型戻しに苦労する方はたくさんいらっしゃいます。 産後のダイエット方法につ …

【12記事目】産後の膣トレ—ニングの方法
産後の膣トレ—ニングの方法

産後は膣の締まりが悪くなってしまったり、頻尿になってしまうケースもあります。出産 …

ビーチの女性
モデルも実践!へそ周りをスッキリさせる方法4つ

夏がいよいよ近づいてきてデパートでは水着コーナーが充実してきましたね。 今年のビ …

【10記事目】産後のケアで変わる、陰部の黒ずみケア方法
産後のケアで変わる、陰部の黒ずみケア方法

出産を経て、陰部を見てみると妊娠前よりも黒ずんでびっくりしてしまったという方は意 …

wedding
結婚式前に大失敗する女性続出!背中の脱毛で絶対注意したい8つのこと。

当社が運営するブラジリアンワックス脱毛サロンIbizaWaxにも、頻繁に頂く脱毛 …

デリケートゾーンにしこり!見つけたら必ず知っておきたい3つのこと
デリケートゾーンにしこり!?見つけたら必ず知っておきたい3つのこと

デリケートゾーンに突然しこりを発見したら、本当に不安ですよね。 今回はデリケート …