美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

必見!陰部が臭い3大理由と対処法!

      2015/12/15

もう臭わない!デリケートゾーンが臭う3大原因と厳選対処法皆さん、こんにちは。

今回もデリケートゾーンの臭いを改善するための原因と対策をお話します。

デリケートゾーンが臭うって、女性としては絶対に避けたいことですよね><!

実はデリケートゾーンが臭う原因は、誰もが関係する「あれ」にありました。こちらの記事でご紹介する方法を使って、一人でも多くのデリケートゾーンの臭いの悩みを改善していただけたら幸いです。

1.汗が諸悪の根源!臭いの原因になる理由とは?

デリケートゾーンが臭う原因の一つは、『汗』です。ですが、実は汗そのものが臭いわけではありません。

私達の皮膚には目に見えないさまざまな微生物が生息しています。それらの微生物の中には皮膚を守ってくれるよい微生物もいます。
しかし、そうでない微生物は汗に含まれる成分を食べて消化物を排出します。イメージ的には糞のようなものです。この微生物が出す排出物こそが臭いの原因なのです!

「微生物の糞が臭っている」と思うと、すごく嫌な気持ちになりますよね^^;

でも、デリケートゾーンや脇など汗の臭いが気になると言われている部位には、微生物の栄養成分がたくさん含まれている汗が分泌されているのです。

アポクリン腺という汗腺から分泌される汗には、微生物が好む成分がたくさん入った汗が分泌されるのです。

ですから、おでこや膝の裏など他にも汗をかきやすい部位があるにも関わらず、そこは臭わず、アポクリン腺があるデリケートゾーンは臭いやすいのです。

2.汗の臭いを防ぐには脱毛が効果的!

微生物の食べ物となり、臭いを発生させる間接的な原因になる汗ですが、これを拭くだけでは対策になりません。
実はムダ毛が汗をどんどん吸い取ってしまい、微生物はムダ毛に含まれる汗の中の成分を食べて糞を出してしまうのです。
ですから、デリケートゾーンのムダ毛はある程度脱毛しておくことが効果的なのです。

脱毛は方法を間違えると、臭いを悪化させてしまいますので気をつけて下さい。代表的なものは、カミソリを使った脱毛です。

カミソリは方法に気をつけても皮膚を傷つけてしまいます。カミソリの脱毛によってつけられた「目に見えない傷」に汗や微生物が出した糞が染みこんでしまいます。すると、なかなか取れない臭いやかゆみが発生してしまうのです。

おすすめの脱毛方法は、『レーザー脱毛』です。
この方法は、光を毛に照射する脱毛方法です。光は毛のメラニン色素に働きかけ、毛に熱を発生させます。その熱が毛の再生組織を破壊することで、脱毛するのです。つまり、皮膚には手を加えず、毛だけにアプローチするのです。こちらは皮膚への負担が少ないだけでなく、毛孔を引き締めるなど肌にプラスの効果も期待できます。

また、ブラジリアンワックスもとても手軽で効果的です。ブラジリアンワックスは都度払いができますので思い立った日にワックス脱毛サロンにてムダ毛を綺麗に抜くことができます。またレーザー脱毛と違い安価に施術を受けられますので、経済的です。

皮膚を傷つけない方法で、臭いの原因となるムダ毛を脱毛しましょう!

3. 汗をかかないようにする工夫

また、汗をかかないようにする工夫も大切です。デリケートゾーンのエリアは下着を履き、さらにパンツを履きますので寒い時期でも蒸れてしまいます。
むしろ、寒い時期は通気性の悪い衣服を身につける傾向がありますから、寒い時期の方が蒸れて臭いがこもりやすいと言えるでしょう。

デリケートゾーンの蒸れを防ぐには、ナイロンなどの素材は避けましょう。また、締め付けのキツイ衣類もNG!おすすめはコットンやシルクです。

やはり通気性の良いものは夏用のものです。ストッキングやショートストッキングは夏用で通年を過ごすとかなり改善されるでしょう。

寒いとは思いますが、膝掛けや膝丈のコートなど他の衣類でカバーができるように工夫されることをおすすめします。また、ガーターベルトの使用もオススメです。

また、どうしても日中に汗やベタつきが気になる時があると思います。そんな場合は、ウェットテッシュで拭いたり、ウォッシュレットのビデが効果的です。

また生理中もナプキンやおりものシートは、こまめに交換してください。汗をかいていないと思っても、こまめに取り替えることが非常に大切です。

4.日中かいた汗は正しい方法できちんと洗浄!

最後に、その日の汗はその日にきちんと洗浄しましょう。その日の汗を翌日に持ち越さない正しい洗浄方法をご紹介します。

まず、よくあるNG行動をご紹介します。

それはシャワーを直にデリケートゾーンに当ててしまうことです。これは病気の原因にもなる危険な行動です。

なぜなら、デリケートゾーンにある良い微生物を洗い流してしまうこともあるからです。
良い微生物はデリケートゾーンの臭いを抑制するだけでなく、病気を防ぐ働きもします。デリケートゾーンの間違った洗い方は臭いを悪化させてしまうのです><

洗浄は『せっけんの泡を使って、指の腹でおこなう』ことが基本です。デリケートゾーンの詳しい洗い方はこちら

洗浄はデリケートゾーンの前部から始めます。ここからをきちんと洗うことです。自然な抜け毛が洗浄時に抜けてくれます。

さらに、大陰唇や小陰唇は入念に洗浄しましょう。こちらは複雑な形状をしているので、指の腹を使って洗わないと汗だけでなく垢も溜まってしまいます。

この洗浄方法を毎日続けることで、デリケートゾーンの臭いは確実に改善していきます。

まとめ

いかがでしたか?「汗そのものが臭うのではない」という事実に驚かれたと思います。臭いの発生源を聞いて不快に思った方もいるかもしれませんね。デリケートゾーンの臭いは、今回の内容でかなり改善するはずです。もしも、この方法でも臭いが治らない場合は何かの病気になっている可能性があります。早いうちに受診されることをおすすめします。

 - コンプレックス, デリケートゾーン, ボディ

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

【2記事目】正中線を簡単に消す方法とは
妊娠したら始めたいボディケア2つの種類と方法

今回は妊娠したらぜひやりたいボディケアについてです。 妊娠といったら大変なイメー …

膣内を洗う適切な方法とは? (1)
膣内を洗う適切な方法とは?

膣の臭いや痒みを気にされる方は「膣内の洗い方」について疑問を持っているようです。 …

男性を喜ばせる膣トレーニングの正体と方法
男性を喜ばせる膣トレーニングの正体と方法

「膣トレーニング」を知っていますか?知れば、男性を満足させることができるばかりで …

【5記事目】妊娠線の原因と2つの予防策
妊娠線の原因と2つの予防策

今回は妊婦さんの悩みの種である妊娠線の予防策についてご紹介します。 予防策といっ …

産後、お腹にできる黒ずみの原因と対策方法
産後、お腹にできる黒ずみの原因と対策方法

「妊娠中からなんだか体のあちこちが黒ずんできた・・・」 ある程度は産後に黒ずみが …

デリケートゾーンが生まれ変わる洗い方とケア方法3選
デリケートゾーンが生まれ変わる洗い方とケア方法3選

デリケートゾーンが痒い・臭いという悩みはありませんか?これは恥ずかしいことではな …

脱毛後に注意したいこと
【脱毛する人は必読!】脱毛後に禁止されている7項目

女性の9割が身体のどこかを脱毛しているという調査結果があります。女性にとってムダ …

Vライン黒ずみ
陰部の黒ずみ5つの原因と解消法

実は、最近人気のVラインの脱毛ですが、アンダーヘアを処理している美意識の高い女子 …

今大人気のブラジリアンワックス!その理由とは?
今大人気のブラジリアンワックス!その理由とは?

最近、「ブラジリアンワックス」という言葉を耳にする機会が多くなってきましたよね。 …

【6記事目】産後に妊娠線を消す4つの方法
産後に妊娠線を消す4つの方法

今回は妊娠線を消す方法をご紹介します。妊娠中にケアする方法が一般的ですが、 妊娠 …