美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

【保存版】当てはまればブス認定の10項目

   

宝塚ブスの25箇条 元宝塚歌劇団に在籍していた貴城けいさんが出版された【宝塚式「ブスの25箇条」に学ぶ「美人」養成講座】が話題になりましたね。

多くの女性、特に若い方は、美人になるために外見の変化を重視しがな傾向にあります。色々なメイク術を覚えたり、財力に合わないブランド物を求めたり、偏ったダイエットで自分の”外見”を変えようと試みます。しかし、いくら頑張ってもモテ女になれなかったり、男性運が悪かったりする女性が存在します。

この本は、そんな女性に是非一度読んで頂きたい本です。この本には「美しくなるには、まず内面から」という忘れがちなメッセージが満載です。因みにこの本は女性だけでなく、男性の方にもとても役立ちます。

さて、すでにご存知だとは思いますが、この書籍に書いてある宝塚式「ブスの25箇条」が下の画像です。女性なら絶対に覚えておきたいです。

takaraduka

しかし、どうでしょう?多すぎて覚えられないですよね(笑)

またよく見てみると【1.笑顔がない】と【6.いつも口がへの字の形をしている】、《8.希望がない》と《25.人生において仕事において意欲がない》は同概念としてまとめられます。

このように25項目をチェックしたところ、同義語と思われるものがいくつかありました。

そこで、美活動流にこの25項目をギュッとまとめて、独自のブス認定10項目を作りました。

オリジナルは宝塚式ブスの25箇条ですので、この10項目を守ることで、彼女たちが指すブスからは遠ざかることが可能です。またこのサイトでは、さらにその10項目の対応策も調査しましたので、ここに記録しておきます。

【保存版】ブス認定10項目と対応策

1.笑顔がない

対応策:口がへの字の美人はいません。作り笑いでも、愛想笑いでも、まずは白い歯を見せるところからはじめましょう。口で笑うのが苦手な人は目だけでも笑うように努力しましょう。すると自然と口元も広角があがり、笑顔になります。また笑顔はツキを呼び込むといいます。
(宝塚式では①、⑥)

2.感謝しない

対応策:お礼はコミュニケーションの基本。そして”マナー”です。マナーを守れない人は美しくありません。ちょっと道を譲ってもらえた、褒められた、などポジティブな態度を示されたら、すかさず”ありがとう”を言いましょう。また”嬉しいです”など自分のプラスの感情を述べるのもお礼を言うのと同じぐらい大切です。
(宝塚式では②、③)

3.元気がない

対応策:いつも暗いオーラがある人に、人は魅了されません。でも女性は生理やバイオリズムが悪い時には、疲れ顔になったり、イライラがつのってしまいます。でもそんな時こそ、カラ元気でも明るく振る舞うことで人から好かれます。またどうしてもヤル気がでない時に効果的なのが、自分の一番好きなとっておきの下着やアクセサリーを身につけること。なぜだか元気が湧いてきます。自分のハッピーアイテムを持っていなければ、すぐに購入しましょう!
(宝塚式では④、⑩、㉔)

4.自信がない

対応策:いつも否定的なことを発言している女性は、一緒にいて不快です。過剰な自信も相手を不愉快にさせますが、あまり自分に自信がなく、いつも嘆いている人はかまってちゃんの証拠。周りに面倒な人だと思われます。自分の好きな部分や得意分野を見つけて、大事に大事に育てましょう。なにも世の中で1番得意である必要はありません。掃除が得意!早起きが得意!でもいいのです。それは誰にとっては苦手なものでもあるのです。どんどん自分の強みに磨きをかけましょう。
(宝塚式では④、⑦、㉑)

5.根暗である

対応策:いつもグジグジ愚痴をこぼしていたり、すぐに悲観的になる暗い人に魅力はありません。気の許した友人や彼についつい愚痴をこぼすのはOK。でも、愚痴をこぼした後は、必ず聞いてくれた相手に謝りましょう。愚痴は3人の人間を汚します。まず聞いてくれた人の耳を汚します。そして愚痴の多少人物のイメージを汚します。そして、最後に愚痴をこぼした本人の人間性を汚します。暗いオーラ、負のオーラは、ブスのオーラです。
(宝塚式では⑫、㉒)

6.ダラダラ生きている

対応策:仕事が終わったらお酒を飲み歩いたり、休日は家でゴロゴロ。やりたいこと、目標がない人は”なりたい自分”が無いということ。まずは身近な人やタレントさんでもいいでしょう。自分が好きな人をコピーしてみましょう。貴方が憧れている人はきっと、夢も希望も信念もある人でダラダラ毎日過ごしていません。美人ほど努力しています。自分に刺激を与えるために六本木など都心にある人気のジムを見学してみてください。モデルのような女性が汗を流しています。また、目標をもって生きていると、同じ目標をもっている素敵な人にも出会えます。
(宝塚式では⑧、㉓、㉕)

7.自分の非を認めない

対応策:全ては他人の責任だと思っている人は、成長出来ません。自分に起きたトラブルは自分に起因しています。お腹についた贅肉も、お肌が荒れているのも、素敵な人に出会えないのも、お金が足りないのも、英語が話せないのも、今日のお昼ごはんが美味しくなかったのも、すべてその人生やお店を選択した自分の責任です。ただ同じように、自分に起きた素敵なこと、良いことも全て自分に起因しています。まずは一切の言い訳をやめて受け入れることが美人へのスタートです。
(宝塚式では⑭、⑮)

8. うぬぼれている

対応策:自分が一番正しい!私ってかわいい!自慢!見栄っぱり!これらは全てブスの特徴です。ブスの人は周りが分からず自分が一番美人で賢く愛される人物だとアピールしたがります。しかし本当の美人は謙虚です。なぜならば世の中には自分より素敵な人間が沢山いることをしっているからです。謙虚になりましょう。自分を知りましょう。
(宝塚式では⑨、⑪、⑲)

9. 人の幸せを喜べない

対応策:人を恨んだり、嫉妬したりする心って醜いですよね?でも裏を返せば、そのような気持ちがあるということは、貴方がその人物をライバル視し、自分の負けを認めているということ。何か一つでも自分の得意分野を見つけて、その分野では勝ってみましょう。もし、そのライバルがレベルの低い人であったら、自分の勝利も情けないものになってしまいますよね?だから、自分を高めるためにも、その人には常に高いレベルにいてもらいましょう。つまり、その人が凄くなればなるほど、その人に追いついた時、抜かした時、貴方は美人になっています。
(宝塚式では⑬、⑯)

10. 友達を大事にしない

対応策:友達だけでなく、同僚や上司のアドバイスにも耳をかさなかったりする人から人は離れていきます。あなたを思ってくれて声をかけてくれる人を大切にしましょう。また人を大事にできない人は自分も大事にされません。人には「返報性の原理」という心理があります。これは、自分が施された事は相手にお返ししたいという心理です。悪い行いをした後に天罰が下るというのはこのことです。逆に人に良い行いをすれば、それは自然と自分へ戻ってきます。まずは身近な人を大切にしてみましょう。
(宝塚式では⑰、⑱、⑳)

まとめ

ブス認定の10項目はいかがでしょうか?当たり前のことですが、なかなか気をつけないと忘れがちなことですよね。またブスというのは、外見のことではなく、中身のことだということもわかります。いくら顔やスタイルがよくても、上記に当てはまる人に魅力はありません。よく昔はモテたのに、気がつけば、いつもひとりぼっちという方は要注意です。

おさらいで10項目をまとめておきます。

1.笑顔がない
2.感謝しない
3.元気がない
4.自信がない
5.根暗である
6.ダラダラ生きている
7.自分の非を認めない
8. うぬぼれている
9. 人の幸せを喜べない
10. 友達を大事にしない

 - 性格, 美人の基準

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

美人の基準
あなたの”美”の基準間違ってない!?世界が認める”美人”とは?

 先日、アメリカの映画情報サイト「TC Candler」が毎年恒例の「世界で最も …

Alluring lady wearing tempting lingerie
アソコが黒ずんだ!30代からはじめるSEXYアンダーケアとは?

20代までは若さと元気で自分ケアを真剣にしなくてもモテた女子も、30代になるとお …