美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

産後の肌荒れの原因とおすすめ対策

      2016/02/03

出産で一段落ついたと思ったら、いつの間にかお肌にポツポツと出来物が・・・。こんなふうに妊娠・出産でバタバタしているうちに肌荒れができてしまうというケースは意外に多いものです。今回は産後の肌荒れの原因と対策についてご紹介していきます。

1.肌荒れの原因

まずは、産後の肌荒れの原因について整理しておきましょう。一般的な肌荒れとは少し違う理由が存在します。

1−1.ホルモンバランスの変化

妊娠期は、妊娠や出産に最適な身体を作るために女性ホルモンが通常時よりも多く分泌されます。それが産後は大きく減少します。このホルモンの不安定さが肌荒れを引き起こします。ですから、産後の肌荒れは個人差があるものの避けられないものということです。

1−2.育児疲れなど

また、産後は育児疲れで落ち着かない日々が続きます。赤ちゃんのことが心配で緊張状態が続き、不安な日々を過ごしていることでしょう。こういった精神状態がお肌トラブルの原因になります。

1−3.睡眠不足

出産後は赤ちゃんのお世話にかかりきりになります。特に夜は夜泣きによってゆっくり寝られない日々が続くことでしょう。まとまった睡眠を取れないことが、肌荒れの原因になります。

1−4.便秘

産後は母乳を分泌させるため、水分不足になるのです。これは意外と知られていません。水分不足はそのまま便秘の直接的な原因になります。そして、便秘になると身体の毒素が排便で出ていないので肌荒れの原因となってしまいます。

大切なことはこの4つの原因それぞれに適した対策を取っていくことです。1つずつ確認していきましょう。

2.ホルモンバランスへの対処法

まずはホルモンバランスへの対処法です。

2−1.食生活を整える

ホルモンバランスを整える第一歩は、食生活を安定させることです。バランスの良い食事内容を3食きちんと取って維持しましょう。特に女性ホルモンの現象がホルモンバランス悪化の原因となっていますので、イソフラボンなど女性ホルモンと似た働きをする栄養素を取りましょう。イソフラボンは大豆などに多く入っています。

2−2.適度な運動

適度な運動をすると、自律神経が整うのでホルモンバランス改善につながります。ただし、産じょく期などは特に健康面で安定しないと思います。無理な運動は禁物です。運動の例としてはウォーキングです。15分〜30分ほどの軽い運動を赤ちゃんと一緒に行いましょう。

3.育児疲れへの対処法

育児疲れは周りに協力を求めることと、あまり一人で気負わないことが大切です。何でも完璧にやらなくて大丈夫ですし、疲れた時は旦那さんやご両親の協力を求めてみましょう。また、赤ちゃんが寝ているときは一緒に寝てしまうなど、自分が休める隙間を見つけようとすると良いでしょう。

4.睡眠不足への対処法

おすすめは昼寝を効果的に取り入れることです。昼寝は夜中の睡眠不足を補うのに十分な効果があります。昼寝は午後3時以降は取ってはいけません。昼12時から15時までの間に15分〜30分ほどを目安に取りましょう。昼寝を夕方ごろにしてしまうと、却って身体が睡眠モードに入ってしまい、眠気が強くなってしまいます。すぐに眠れないという方は目をつむっているだけで大丈夫。人間の視覚情報というのは脳にかなり負担を強いています。ですから、目をつむって視覚情報を一定期間だけ遮断するだけでも疲れの解消に効果的です。

5.便秘への対処法

5−1.水分補給

先ほど触れたように、まずは水分不足の解消が第一です。今回はその他にもいくつかの方法をご紹介しますが、水分不足が解消されなければこれらの方法の効果は期待できないでしょう。水分不足になると必ず喉の渇きを覚えるわけではありません。最後の水分補給から時間が経っていたり、汗をかいたあとなどは意識的に水分を補給するようにしましょう。

5−2.食物繊維の摂取

次に食物繊維を取ることが大切です。便が作られるには食物繊維が不可欠です。これが不足していることで便が上手く作られず、便秘になるというケースが水分不足と同程度でメジャーな原因です。食物繊維は、野菜やフルーツなどに多く含まれています。

5−3.筋力をつける

妊娠・出産を経て、意外なほどに筋力は低下しているものです。その中でも排便に必要な筋肉など、普段鍛える必要の無い筋肉までも衰えてしまっています。また、出産時に長時間いきんだことが原因で、肛門を開け閉めする肛門括約筋という筋肉が傷ついたり、機能が弱まったりすることがあります。これが便秘の原因となるのです。これらはウォーキングなどをすることで鍛えることができます。

5−4.出産時の傷をかばう

出産の後は、会陰切開の傷口が、帝王切開の場合は切開した部分がまだ治りきっておらず、痛くていきめないことも便秘の原因です。これらの理由で、痛い部分をかばって下腹部に力を入れられず、排便が困難になります。こういった場合は傷口が治れば自然にいきめるようになりますので、時間が解決してくれます。

まとめ

肌荒れは実にさまざまなことが原因で起きていることがわかります。肌荒れを治そうとすれば、同時にさまざまな問題も解決できます。対策は面倒に感じるものも含まれているかもしれませんが、コツコツがんばりましょう。

 - コンプレックス,

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

【4記事目】妊娠線と正中線の違いとは?
妊娠線と正中線の違いとは?

今回は妊娠線と正中線の違いをおさらいします。 妊婦さんの中には、妊娠に伴う身体の …

30代からのデリケートゾーンの痒み!その原因と対策4つ
30代からのデリケートゾーンの痒み!その原因と対策4つ

今回は30代から特に気になるデリケートゾーンの痒みについて取り扱います。 この時 …

デリケートゾーンが生まれ変わる洗い方とケア方法3選
デリケートゾーンが生まれ変わる洗い方とケア方法3選

デリケートゾーンが痒い・臭いという悩みはありませんか?これは恥ずかしいことではな …

毛孔性苔癬
二の腕にあるブツブツの正体は?

忌々しい二の腕にできてしまったブツブツ。 実はあの二の腕のブツブツには2つの種類 …

デリケートゾーンの肌荒れの原因とケア方法
デリケートゾーンの肌荒れの原因とケア方法

今回はデリケートゾーンの肌荒れ原因とケア方法についてまとめました。デリケートゾー …

自分の脇の臭いを軽減する5つの方法と対策
自分の脇の臭いを軽減する5つの方法と対策

「自分の脇が実は臭っていた」と分かったら最悪ですよね。自分の臭いって意外に気がつ …

Vライン黒ずみ
陰部の黒ずみ5つの原因と解消法

実は、最近人気のVラインの脱毛ですが、アンダーヘアを処理している美意識の高い女子 …

【6記事目】産後に妊娠線を消す4つの方法
産後に妊娠線を消す4つの方法

今回は妊娠線を消す方法をご紹介します。妊娠中にケアする方法が一般的ですが、 妊娠 …

【2記事目】正中線を簡単に消す方法とは
妊娠したら始めたいボディケア2つの種類と方法

今回は妊娠したらぜひやりたいボディケアについてです。 妊娠といったら大変なイメー …

もう臭わない!デリケートゾーンが臭う3大原因と厳選対処法
必見!陰部が臭い3大理由と対処法!

皆さん、こんにちは。 今回もデリケートゾーンの臭いを改善するための原因と対策をお …