美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

産後がチャンス!産後にオススメの美肌ケアの方法と化粧品とは?

      2016/02/02

産後は体調が大きく変わる時期です。妊娠を経て、ホルモンバランスも大きく変わっているので体質を変えるにはちょうどよい時期といえるでしょう。今回ご紹介する美肌ケアを使って、肌質改善をやっていきましょう。

1.食生活を改善する

1-1.食べ物を変えるとお肌が変わる

人のお肌は何を食べているかに大きく左右されます。バランスのよい食事を心がけるだけでも、ずいぶん肌質はよくなることでしょう。よくある疑問として肌に良い特殊な食べ物を食べたほうが良いのかというものがあります。特にそういうものは気にしないでください。気にすべきは動物性タンパク質の摂り過ぎです。これが過剰な皮脂を生み出し、肌質を悪くさせます。

1-2.お肌に効果的な2大栄養素

バランスの良い食事メニューを考えるときに、ぜひ抑えておきたい栄養素が2つあります。それはビタミンCと食物繊維です。実は、これらを一度に摂ることができる魅力的な食材があるのです。それはキャベツです。キャベツは、ビタミンCと食物繊維の含有量が多いため、お肌に非常に良い食材です。ビタミンCにはお肌の粘膜を保護する作用があります。ですから、お肌に良いというのは理解できます。一方で、食物繊維が果たす役割はわかるでしょうか。それは腸内環境を改善するからです。腸内環境というと、ビフィズス菌などの善玉菌の摂取が想像されがちですが、食物繊維も大きく腸内環境改善に役立ちます。食物繊維はずばり、腸内環境のお掃除役です。腸内の毒素は体中に運ばれてしまうため、腸内を食物繊維でお掃除することで、血液やお肌をきれいにすることができるのです。

2.ムダ毛処理に気をつける

2-1.カミソリがお肌をボロボロにする?

出産を経て、少し美容に気を使い始めようかなと思ったらムダ毛処理に気をつけてみてください。普段、顔剃りにカミソリを使っていたとしたら、これを機に止めましょう。カミソリを使うと、お肌の表面には無数の傷がついてしまいます。この無数の傷に過剰に出た皮脂が入ってしまって吹き出物が出来てしまいます。ですから、脱毛クリームや光脱毛など、カミソリ以外の方法でムダ毛処理をするように習慣を変えることをおすすめします。

3.洗顔料が乾燥肌の原因に!?

3-1.洗顔でお肌が荒れるケース

女性の場合はお化粧などが毛穴につまり、皮脂以外のものが毛穴に付着しています。そういった場合は洗顔料を使ったほうが良いでしょう。しかし、産後はお化粧をしない日も多いと思います。そういう日は洗顔料を使わずに洗顔することをおすすめします。というのも、洗顔料を使った洗顔によって肌の皮脂が過剰に取られる場合があるからです。そうなると、洗顔後の肌が突っ張ってしまう原因となるのです。突っ張っているということは、お肌が過剰に乾燥していることを表します。乾燥した肌には過剰に分泌された皮脂がすぐに入り込んでしまいます。洗顔料による乾燥肌の発生は防ぎたいところです。

4.ストレスはお肌の大敵

4-1.精神面のケアの重要性について

ストレスはお肌に甚大な影響を及ぼします。ストレスはホルモンバランスを崩してしまうため、新陳代謝に悪影響を及ぼし、肌環境を悪くします。育児を始めると、ストレスはむしろ増えることでしょう。そんな状況に悲観せず、できることを考えていきたいものです。

4-2.適切な睡眠をとることの重要性

さまざまなストレス解消法が世の中には存在します。しかし、人間の身体の仕組みを考えた時に最善といえる方法は既に決まっています。それは睡眠です。適切に睡眠をとることで人のストレスは大きく減少します。良質な睡眠というのは、睡眠をとる時間帯で決まると言われています。その時間帯とは、22時〜2時までです。この時間帯は睡眠のゴールデンタイムと言われています。とはいっても、育児中にこの時間帯に安定して眠ることはほぼ不可能だと思います。その場合は、昼寝を効果的に取り入れましょう。昼寝は12時〜15時までの範囲で15分〜30分で取りましょう。この条件での昼寝は寝不足をカバーしてくれます。産後のこの時期に習慣化しておきましょう。一方で、寝不足が続いた時に寝溜めと称して、時間があるときに大量に眠るのは良くないとされています。あくまでも睡眠のリズムは一定にすることは望ましいです。決まった時間に起きて、決まった時間に寝るというのを守りましょう。

4-3.運動で血行不順を改善する

実は産後は非常に運動する機会に恵まれています。例えば、赤ちゃんを抱っこしたり、あやしているだけで、ある程度カロリーを消費しています。さらに、授乳にいたっては1日600キロカロリーの消費をしていると言われています。しかし、血の巡りをよくして新陳代謝を促進するという意味ではウォーキングなどもう少しハードな運動をおすすめします。赤ちゃんを抱っこしてお散歩するなど、歩く機会を増やしましょう。

5.産後におすすめの化粧品

産後は肌荒れを起こしやすい時期ですよね。化粧品で意識したいことはまずは保湿です。また、出産直後の肌は、ホルモンバランスが不安定になっている影響でデリケートです。紫外線への対策をきちんとしていないとすぐにシミができてしまいます。おすすめの成分は以下の通りです。

・油溶性甘草エキス(グラブリジン)
・カモミラET
・m-トラネキサム酸
・保湿効果の高い成分

また、香料や保存料など添加物の少ない敏感肌用のクリームを選ぶようにしましょう。

まとめ

産後はお肌が傷つきやすいので細心の注意が必要です。育児と並行してお肌のケアをすることは大変かもしれませんが、ここが踏ん張りどころです。産後の傷つきやすいお肌を守れるのはあなただけです。しっかりケアをしていきましょう。

 - ボディ,

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

デリケートゾーンの肌荒れの原因とケア方法
デリケートゾーンの肌荒れの原因とケア方法

今回はデリケートゾーンの肌荒れ原因とケア方法についてまとめました。デリケートゾー …

これでバッチリニキビ予防!乾燥肌なら必見のおすすめケア方法5選
これでバッチリニキビ予防!乾燥肌に必見のおすすめケア方法5選

乾燥しやすい季節になりましたよね。この時期はニキビができやすくて本当に困ります。 …

【4記事目】妊娠線と正中線の違いとは?
妊娠線と正中線の違いとは?

今回は妊娠線と正中線の違いをおさらいします。 妊婦さんの中には、妊娠に伴う身体の …

woman undressing her panties and shows her waxed pubic area
脱毛によりデリケートゾーンが黒ずむ理由とは?

皆さん、こんにちは。 今回はデリケートゾーンを効果的に脱毛するコツを3つご紹介し …

今話題のブラジリアンワックスをおうちで!失敗しないコツと
今話題のブラジリアンワックスをおうちで!失敗しないコツとは?

今回はブラジリアンワックスを自宅で完璧に行うために必要なコツを皆さんに伝授します …

デリケートゾーンにしこり!見つけたら必ず知っておきたい3つのこと
デリケートゾーンにしこり!?見つけたら必ず知っておきたい3つのこと

デリケートゾーンに突然しこりを発見したら、本当に不安ですよね。 今回はデリケート …

脱毛後に注意したいこと
【脱毛する人は必読!】脱毛後に禁止されている7項目

女性の9割が身体のどこかを脱毛しているという調査結果があります。女性にとってムダ …

デート前にしておきたいデリケートゾーンのケア方法
デート前にしておきたいデリケートゾーンのケア方法

今回はデート前に確認しておきたいデリケートゾーンのケア方法をご紹介します! デー …

hair-removal-hikaku
【人気の脱毛法6種別】痛さ、効果、コスパまとめ

世界中の女子が常に格闘しているのがムダ毛。いつどこでどれくらい生えてくるか分から …

家庭用脱毛器を徹底解説!効果のある脱毛器とは
家庭用脱毛器を徹底解説!効果のある脱毛器とは?

本格的な脱毛がおウチで簡単にできる時代になりました! 家庭用脱毛器は年々進化を続 …