美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

産後のケアで変わる、陰部の黒ずみケア方法

   

出産を経て、陰部を見てみると妊娠前よりも黒ずんでびっくりしてしまったという方は意外に多いです。実は妊娠をすることが原因で陰部が黒ずんでしまうことがあるのです。こういったことは産後にケアをすることで軽減することができます。今回は陰部の黒ずみに対する産後のケアについてご紹介します。

1.黒ずみ理由

1−1.陰部はメラニン色素で黒ずむ

陰部が黒ずんでしまうのは、メラニン色素というものが発生するためです。これは妊娠をした結果、ホルモンバランスに変化が起きます。その変化がメラニン色素の発生を促してしまうのです。ですから、妊娠期にメラニン色素が増えるのは当然で、妊娠・出産を経てシミ・そばかすが増えたという方もいますが、これもメラニン色素の増加が原因です。

2.妊娠期と日常での黒ずむきっかけの違い

2−1.カミソリを使っているかどうか

メラニン色素は妊娠中のホルモンバランスの変化以外でも発生します。それはカミソリで皮膚を傷つけた場合です。傷つけたといっても、血が出たり、目で見て傷がついていなくてもカミソリで毛を剃っただけで微量の傷がつくものなのです。つまり、日常でも陰部が黒ずむことは起こりえる話で、その原因はカミソリによる剃毛なのです。ですから、妊娠中にもカミソリで陰部のムダ毛処理をされていた方は二重で原因を作っていたのです。今回ご紹介する対策を実践する上で、カミソリでの剃毛が習慣化している方は、この習慣を止めることも必要です。

3.黒ずむ理由

3−1.皮膚を守るため

妊娠中に黒ずむことがわかってしまうと、妊娠することが少し嫌になってしまうかもしれません。しかし、皮膚が黒ずむことには合理的な理由があるのです。それは皮膚を守っているということです。メラニン色素は確かに皮膚を黒ずませますが、その耐久性もあげています。陰部だけでなく乳首もメラニン色素によって黒ずみます。これは言うまでもなく、授乳による皮膚のダメージに対応するためです。陰部は出産ですね。赤ちゃんが出てくるために拡張するわけで、そういったダメージを受ける機会に備えて、メラニン色素は皮膚を強化してくれているわけですね。その代償として皮膚は黒ずんでしまうのです。

4.産後の黒ずみについて

4−1.自然治癒でどこまで治るか

黒ずむ理由を知っていただくと分かる通り、黒ずむのはあくまでも妊娠・出産への準備なのです。ですから、産後しばらくするとある程度治ってくれます。これはホルモンバランスが安定することに比例して黒ずみも治ってくれるわけですね。しかし、完全に元に戻るケースは少ないようで、若干の黒ずみは残ってしまうようです。それでは具体的な黒ずみのケア方法について確認していきましょう。

5.黒ずみのケア方法

5−1.乳液やクリームを塗る

まずは陰部を清潔に保った上でメラニン色素を抑える効果のあるビタミンCが配合された美白クリームなどを陰部に塗ることが効果的です。ビタミンCはクリームとして塗るだけでなく、栄養素として食事から摂取することも効果的です。

5−2.ターンオーバー(新陳代謝)を促進する

皮膚細胞はある程度の期間で新陳代謝されて新しくなります。そうなれば、黒ずんでしまった皮膚細胞は新しい黒ずんでいないものに切り替わります。ですから、ターンオーバーを速くすることが黒ずんでいない陰部を作ることに寄与するのです。ターンオーバーを促進するには、簡単にいうと健康的な生活を過ごすことが大切です。例えば、バランスの良い食事を取ること、よく眠ること、運動をすることです。
まず運動に関しては赤ちゃんを抱っこしたり家事をする中で、意外に運動ができています。また、授乳は1日600キロカロリーほどを消費する1つの運動と言っても良い働きをもっていますので、そこまで意識しなくて良いでしょう。ただし、肩こりなど身体の不調を感じる場合は身体をほぐすような運動をすることが効果的です。身体の凝りなどは血行不順を意味しています。ですから、きちんと対策をしないとターンオーバーは見込めません。
次に睡眠に関しては、睡眠のゴールデンタイムを守るようにしましょう。ゴールデンタイムとは、22時〜2時までを指します。この時間帯は成長ホルモンなど身体にとって良質な成分が多く分泌される時間帯と言われています。特に夜更かしをして2時以降に眠ってしまった場合は疲れが取れにくいなどの印象を抱いている人もいるらしく、その原因はゴールデンタイムを守っていないことだと推測することができます。育児をしていると夜泣きなどの影響で、十分な睡眠を取れないかもしれません。そんな時は日中に昼寝などをすることでカバーをしたいところです。

◆まとめ

黒ずみのケアを理解するには、黒ずみのことを理解していただく必要があります。一度知ってしまえば、黒ずみが一過性であることやターンオーバーで皮膚を新しくしていけば良いことがわかります。これだけでも少し気持ちがスッキリしていただけたら幸いです。

 - コンプレックス, デリケートゾーン, ボディ

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

妊娠中、乳首や体の黒ずみについて
妊娠中、乳首や体の黒ずみについて

今回は妊娠中になぜか黒ずんでしまう乳首や体の黒ずみについて解説していきます。 黒 …

【1記事目】正中線が出来る原因と3つの予防策
正中線が出来る原因と3つの予防策

今回は正中線の原因と予防策についてお話します。 妊娠するのは非常に嬉しいことです …

【6記事目】産後に妊娠線を消す4つの方法
産後に妊娠線を消す4つの方法

今回は妊娠線を消す方法をご紹介します。妊娠中にケアする方法が一般的ですが、 妊娠 …

脱毛後に注意したいこと
【脱毛する人は必読!】脱毛後に禁止されている7項目

女性の9割が身体のどこかを脱毛しているという調査結果があります。女性にとってムダ …

デリケートゾーンが生まれ変わる洗い方とケア方法3選
デリケートゾーンが生まれ変わる洗い方とケア方法3選

デリケートゾーンが痒い・臭いという悩みはありませんか?これは恥ずかしいことではな …

脱毛クリームのムダ毛処理能力を徹底検証!
脱毛クリームのムダ毛処理能力を徹底検証!

脱毛クリームの存在を知っていますか?実は数ある脱毛方法の中でも、「最も簡単」と評 …

冬の乾燥対策!簡単カサカサボディ対策5つ
冬の乾燥対策!簡単カサカサボディ対策5つ

冬の時期はお肌の乾燥が気になりますよね・・・普段、乾燥肌でない方もこの時期はお肌 …

これでバッチリニキビ予防!乾燥肌なら必見のおすすめケア方法5選
これでバッチリニキビ予防!乾燥肌に必見のおすすめケア方法5選

乾燥しやすい季節になりましたよね。この時期はニキビができやすくて本当に困ります。 …

ビーチの女性
モデルも実践!へそ周りをスッキリさせる方法4つ

夏がいよいよ近づいてきてデパートでは水着コーナーが充実してきましたね。 今年のビ …

Photo of young slim woman in stylish lingerie
海外セレブが実践するフェミニンケアとは?!恋も仕事も運気アップする身体磨き特集♥

女の武器をお手入れすること ダイエットや美容に時間とお金をかけてきたけど、恋愛も …