美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

妊娠線と正中線の違いとは?

      2016/01/29

今回は妊娠線と正中線の違いをおさらいします。
妊婦さんの中には、妊娠に伴う身体の変化を非常に警戒している方もいらっしゃいます。
そんな方が正中線と妊娠線を誤解していて、間違ったケア方法を取ってしまったために後悔するようなケースもあるようです。正中線と妊娠線は見た目もケア方法も全く違うものです。両者の違いを正確に抑えておきましょう!

1.妊娠線とは

1−1.皮下脂肪が裂けたもの

そもそも妊娠線というのは、「傷」です。妊娠に伴い、お腹は大きくなり体重増加に伴って腕や足も大きくなる傾向があります。そんな時に皮膚自体はある程度の伸縮性を持っていますが、その下にある皮下脂肪は肥大についてけず裂けてしまうことがあります。ずばり、これが妊娠線の原因です。皮下脂肪が裂けるので内出血のようになり、赤紫の線ができます。さらに、皮膚の下の脂肪が裂けているので触ると凸凹しています。見た目も触った感じもややグロテスクな印象を受けること方もいるようです。

1−2.なんと跡が一生残る

さらに、困ったことがこの妊娠線というのは一生跡が残ってしまうのです。裂けた部分の皮下脂肪が元に戻ったとしても妊娠線自体は消えません。産後に体重を元に戻したとしても消えません。妊娠線を身体に残したくなければ、そもそも妊娠線が発生しないように妊娠前・妊娠中のケアが必須なのです。妊娠線の話を聞いて少し怖くなったかもしれませんね。あとでケア方法をご紹介していますので、ご安心下さい。その前に正中線について理解しておきましょう。

2.正中線とは

2−1.誰にもであるもの

妊娠線と正中線の大きな違いは、正中線は生まれつき誰でも持っているということです。そして、基本的に消えたりはしません。ただし、濃さに非常に大きな個人差があります。薄い方に関してはもう線が見えないレベルで薄いです。ですから、正中線は誰にでもあると聞いてもピンと来ないかもしれませんね。そもそも正中線とは、人体がお母さんのお腹の中でできるときの接合部分と言われています。さらにピンと来ない話かもしれませんが、人の身体は左右バラバラにできると言われています。それがくっついて人の身体は形成されるのです。例えば、鼻の下のくぼみや人によっては顎の割れ目などは正中線と同様に人体誕生の名残りと言われています。ですから、正中線自身に害は一切ありません。妊娠線と違って、痛みやかゆみもありません。

2−2.産後は自然に薄くなる

正中線の濃さはメラニン色素の濃さによって決まります。この濃さは生まれつきで決まっているのですが、妊娠をするとホルモンバランスが大きく変わります。それに伴って、メラニン色素の分泌量も変わるのです。ですから、妊娠をすると正中線が濃くなるのです。妊娠線と大きく異なる点は、産後放っておけば正中線は薄くなるということです。一旦メラニン色素が濃くなったとしても、皮膚は日々ターンオーバー(新陳代謝)されていますから、メラニン色素が濃くない新しい皮膚細胞に取って代わられるのです。ですから、薄くなるというわけですね。それでは、妊娠線・正中線それぞれのケア方法を見ていきましょう。

3.妊娠線のケア方法

3−1.体重増加は緩やかに

妊娠線ができる原因は、急激な体型変化です。体型変化に皮下脂肪が追いつけなくなると裂けるわけです。といっても、妊娠に伴ってある程度体重を増加させないと最適な出産はできないと言われています。ですから、体重を妊娠前から一切変えないというのは考えものです。理想は、妊娠がわかったら、8キロ〜10キロの範囲で徐々に体重を増やしていくということです。急激な変化でなければ皮下脂肪は裂けませんから、出産に向けてゆっくりと体重を増やしていきましょう。もちろん、緩やかな体重増加でも20キロや30キロの増加では皮下脂肪は耐えられないおそれがあります。体重増加は妊娠期間を通して、8キロ〜10キロに留めるようにしましょう。

3−2.お風呂あがりのマッサージ

また、合わせてお肌のマッサージをされることをオススメします。というのも、皮下脂肪が裂けるのは皮下脂肪が硬直しているためです。皮下脂肪にも柔軟性があることで、裂けにくくなります。この柔軟性をもたらすのが、マッサージです。また、柔軟性だけでなく潤いも大切です。硬いだけでなく乾燥していても裂けやすいです。両方とも同時にケアするためには、お風呂あがりにクリームを使ったマッサージが最適でしょう。クリームは保湿用であれば何でも構いません。

4.正中線のケア方法

4−1.ターンオーバーを促進する

正中線のケアは、お肌のターンオーバーを促進して、新しい皮膚細胞をどんどん生まれさせることが得策です。ターンオーバーを促進させるには、最適な睡眠・ストレスを溜めないことが1番です。睡眠に関しては、7時間以上取ることと、夜10時〜夜中の2時までの睡眠のゴールデンタイムは確実に寝ておくようにしましょう。こうすることで睡眠の質は向上します。さらに、ストレスを溜めないという点では家事をご両親や旦那さんと分担するなど疲れないような工夫をしたいところです。

4−2.特にビタミンCを取る

また、栄養素では特にビタミンCを多く摂るようにしてくださいね。フルーツですと、みかんやアセロラ、レモンです。野菜の場合は、ブロッコリーなどですね。なんとビタミンCは正中線の原因であるメラニン色素を抑制する効果があります。

まとめ

いかがでしたか?
妊娠線と正中線は全く別物だということをご理解いただけたでしょうか。これらを勘違いしていると、正中線のケアはきちんとしていたが、気づいたら妊娠線ができてしまったという後悔を防ぐことができます。ケア方法はどれもものすごく大変なものではありません。地道にがんばっていきましょう!

 - コンプレックス, ボディ

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

生理中の匂いが強烈!原因と対策方法
生理中の匂いが強烈!原因と対策方法

今回は生理中の臭いについてです。生理中に臭ってしまうのは、誰でも少しはあること。 …

【1記事目】正中線が出来る原因と3つの予防策
正中線が出来る原因と3つの予防策

今回は正中線の原因と予防策についてお話します。 妊娠するのは非常に嬉しいことです …

脱毛後に注意したいこと
【脱毛する人は必読!】脱毛後に禁止されている7項目

女性の9割が身体のどこかを脱毛しているという調査結果があります。女性にとってムダ …

毛が濃くなる理由
ムダ毛が濃くなる5つの理由

体毛が濃くなって嬉しい女性は1人もいないですよね。男性も、体毛が濃い=男らしいと …

デリケートゾーンにできたニキビ!3つの原因と4つの治療法
デリケートゾーンにできたニキビ!3つの原因と4つの治療法

デリケートゾーンにニキビができると驚きますよね? みっともないからすぐに治したい …

今大人気のブラジリアンワックス!その理由とは?
今大人気のブラジリアンワックス!その理由とは?

最近、「ブラジリアンワックス」という言葉を耳にする機会が多くなってきましたよね。 …

【7記事目】妊娠中、産後の抜け毛2つの原因と4つの対策
妊娠中、産後の抜け毛2つの原因と4つの対策

妊娠期間中に抜け毛が起きてしまうというのは珍しいことではありません。 洗髪中に手 …

デート前にしておきたいデリケートゾーンのケア方法
デート前にしておきたいデリケートゾーンのケア方法

今回はデート前に確認しておきたいデリケートゾーンのケア方法をご紹介します! デー …

Alluring lady wearing tempting lingerie
アソコが黒ずんだ!30代からはじめるSEXYアンダーケアとは?

20代までは若さと元気で自分ケアを真剣にしなくてもモテた女子も、30代になるとお …

産後、お腹にできる黒ずみの原因と対策方法
産後、お腹にできる黒ずみの原因と対策方法

「妊娠中からなんだか体のあちこちが黒ずんできた・・・」 ある程度は産後に黒ずみが …