美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

正中線を簡単に消す方法とは

      2016/01/30

今回は正中線を簡単に消す方法についてご紹介します。
正中線は妊娠すると、濃さが目立ってくるものですよね。
妊娠中にあまりお腹を見せる機会はないと思いますが、気になるのであれば
消しておきたいところ。今回ご紹介する方法できちんと消しておきましょう!

1.正中線とは

そもそも正中線というものは妊娠と違って、傷ではありません。老若男女問わず誰のお腹にも
存在している線なのです。ですから、妊娠したら正中線ができてしまったというのは間違いで、
妊娠したら正中線が濃くなってしまった、というのが正しいのです。後述しますが、正中線自体に害は全くありませんし、妊娠に伴うホルモンバランスの変化の影響ですから、妊婦さん自身がなにか悪いことをしてしまったということは一切ありません。そのあたりはご安心くださいね。

2.正中線ができる原因

それでは正中線ができる原因について理解しておきましょう。

2−1.メラニン色素

正中線は新しくできるのではなく、濃くなるのだということをご紹介しました。それではどんな物質によって、正中線は濃くなってしまうのでしょうか。その物質こそが「メラニン色素」なんです。このメラニン色素はシミを作り出す物質としても有名ですよね。つまり、正中線が濃くなる原因とシミができる原因は同じなんです。妊娠すると、シミが増える方もいらっしゃると思います。それはメラニン色素が原因だったんですね。それでは、どうして妊娠するとメラニン色素が増えてしまうのでしょうか。

2-2.ホルモンバランスの変化

妊娠をすると、体内のホルモンバランスが変化します。これは妊娠する上では避けられない事態です。ホルモンバランスの変化の仕方は個人差が激しく、人によってはメラニン色素があまり増加しない方もいます。ですから、正中線の濃さに差が生まれるのですね。ただし、ホルモンバランスの変化によるメラニン色素の増加はあくまでも妊娠期間中に限られます。つまり、生まれつきの場合は例外ですが、妊娠期間中に正中線が濃くなった方は産後しばらくすると正中線が薄くなります。妊娠前の薄さまで戻るケースがほとんどのようです。妊娠中にできたシミも同様に産後改善するケースが多いようですから、合わせてご安心くださいね。正中線について正しく理解した上で、妊娠中に正中線を消すための方法を確認しましょう。

3.正中線を消すためにはターンオーバーの促進が大切

一度メラニン色素が増加した皮膚からメラニン色素を除去することはできません。しかし、人間の皮膚は頻繁に生まれ変わっています。そのことをターンオーバー(新陳代謝)と言います。このターンオーバーのサイクルを早くしてあげることが、正中線の解消の本質なのです。それではターンオーバーを促進させるための具体的なポイントを3つ見ていきましょう。

3−1.睡眠を取る

まずは良質な睡眠を取ることです。良質な睡眠のポイントは睡眠時間だけではありません。といっても、最低限の睡眠時間を確保することは基本です。睡眠に要する時間は7時間を守りたいところです。また、睡眠の時間帯も大切です。夜10時から夜中の2時までは睡眠のゴールデンタイムと言われています。この時間に寝ていることで、成長ホルモンが特に放出されます。成長ホルモンは成長期だけでなく、ターンオーバー促進にも効果的ですから、ぜひこの時間帯に寝ておきたいものです。また、15時以降にカフェインを取ることは控えましょう。カフェインは入眠の直前だけでなく、入眠の数時間前の摂取分から効果があると言われています。そのため、15時以降というのを一つの目安にしてカフェイン摂取を抑えましょう。

3−2.食事に気をつける

次に、ターンオーバーに役立つ栄養素の摂取を欠かさず行いましょう。まずは、必須アミノ酸を豊富に含んだ良質なタンパク質です。また、メラニン色素を抑える働きのあるビタミンCを中心としたビタミン類、そして亜鉛やマグネシウムなどのミネラルがあれば最高ですね。具体的な食品名でいえば、卵、牛乳、大豆、緑黄色野菜、キノコ、海藻類、果物などになります。バランスのよい食事というのは妊娠中には作りづらく摂取が大変だと思います。しかし、正中線を薄くするため、引いては元気な赤ちゃんを生むためにもこれらのポイントはとても大切です。

3−3.ストレスを溜めない

最後にストレスを溜めないということです。これはある意味最も難しいポイントかと思います。しかし、ターンオーバーの促進に非常に重要なだけでなく、睡眠の質にも左右しますし、胎教にも影響すると言われている最重要ポイントなんです。妊娠中はとにかくストレスが溜まりやすいもの。日々の家事や体調の変化、そういった点は家事を誰かに手伝ってもらうなど家族の強力が大きなポイントとなるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
正中線を薄くする方法は、ターンオーバーを促進するというシンプルな方法でした。
どれも正中線の改善に留まらず、健康維持に寄与してくれるものですから、ぜひ積極的に行っていただきたいと思います。

 - コンプレックス, ボディ

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

ビーチの女性
モデルも実践!へそ周りをスッキリさせる方法4つ

夏がいよいよ近づいてきてデパートでは水着コーナーが充実してきましたね。 今年のビ …

脇の黒ずみの原因と対策方法
脇の黒ずみの原因と対策方法

お風呂場で何気なく自分の脇を見てみたら・・・「えっ?私の脇なんだか黒い??」 ゴ …

デリケートゾーンにしこり!見つけたら必ず知っておきたい3つのこと
デリケートゾーンにしこり!?見つけたら必ず知っておきたい3つのこと

デリケートゾーンに突然しこりを発見したら、本当に不安ですよね。 今回はデリケート …

【6記事目】産後に妊娠線を消す4つの方法
産後に妊娠線を消す4つの方法

今回は妊娠線を消す方法をご紹介します。妊娠中にケアする方法が一般的ですが、 妊娠 …

デリケートゾーンの肌荒れの原因とケア方法
デリケートゾーンの肌荒れの原因とケア方法

今回はデリケートゾーンの肌荒れ原因とケア方法についてまとめました。デリケートゾー …

girl-1154734_960_720
水着を着る前に知っておきたい 身体の黒ずみが目立つ要注意ポイントはどこ?

お肌のケアのなかでも、気が付いたときにはかなり進行してしまっているのが黒ずみ。肌 …

【12記事目】産後の膣トレ—ニングの方法
産後の膣トレ—ニングの方法

産後は膣の締まりが悪くなってしまったり、頻尿になってしまうケースもあります。出産 …

一生使えるデリケートゾーンを傷めないせっけんを選ぶ二大ポイントと効果的な洗い方
アソコを傷めない石鹸を選ぶ2つのポイントと効果的な洗い方

皆さん、こんにちは!美活動編集長のAsamiです。 今回はデリケートゾーンのケア …

Alluring lady wearing tempting lingerie
アソコが黒ずんだ!30代からはじめるSEXYアンダーケアとは?

20代までは若さと元気で自分ケアを真剣にしなくてもモテた女子も、30代になるとお …

【9記事目】産後の肌荒れの原因とおすすめ対策
産後の肌荒れの原因とおすすめ対策

出産で一段落ついたと思ったら、いつの間にかお肌にポツポツと出来物が・・・。こんな …