美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

脱毛クリームのムダ毛処理能力を徹底検証!

      2016/04/18

脱毛クリームの存在を知っていますか?実は数ある脱毛方法の中でも、「最も簡単」と評価する方がいるほど、お手頃な脱毛方法なんです。
それもそのはず、脱毛クリームを患部に塗るだけですから確かに簡単ですよね。
今回はそんな脱毛クリームの基礎知識を整理することで、脱毛クリームのムダ毛処理能力を徹底検証します。

1.知っておきたい名称の違い(脱毛クリーム・除毛クリーム・抑毛クリーム)

そもそも脱毛クリーム・除毛クリーム・抑毛クリームなどなど、さまざまな名称のクリームが存在していますが、これらの違いって何なんでしょう?その違いを押さえます。

・1−1.脱毛と除毛は同じ。

脱毛クリームと除毛クリームは同じものです。名称が違うだけなんですね。どちらも塗ることで毛を脱毛することができるクリームです。
ですから脱毛が目的の方は、この脱毛クリームでも除毛クリームでもどちらかを買って下さい。

1−2.脱毛と抑毛は違う。毛のスピードを遅らせるだけ。

一方で、脱毛クリームと抑毛クリームは全く違うものです。抑毛クリームを塗っても脱毛できません。
抑毛クリームは「毛を抑える」クリームです。ですから、毛が生えるスピードを遅らせる効果を持つクリームなんですね。
塗った後も毛は残りますので、何らかの方法で脱毛をしてから抑毛クリームを塗って生えるスピードを遅らせるという方法が一般的なようです。

2.脱毛クリームのメリット

それでは脱毛クリームのメリットを確認していきましょう。
かなり多くのメリットがありますから、脱毛クリームを使いたくなっちゃうと思いますよ!

2−1.塗るだけでオーケー!

脱毛クリームは塗るだけでオーケーなんです。患部にクリームを塗ってから5〜10分待って洗い流してくださいね。もしくは拭き取りましょう。
カミソリみたいに肌を保護するためのシェービングクリームを塗る必要がありませんし、剃毛後のアフターケアをすることも基本的にはありません!

2-2.処理回数が少なくて済む

脱毛クリームは毛に絡まるだけでなく、毛孔の中に入ってくれます。ですから、表面の毛を溶かすだけでなく、毛根付近まで浸透して溶かしてくれるのです。
ですから、毛が生えるスピードがカミソリの場合に比べて遅くなります。結果、ムダ毛処理の回数が減るのです。クリームを塗ることすら面倒だとしても、その回数は少なくて済みますから便利ですよね^^

2−3.カミソリと違ってチクチクしない

カミソリで剃毛した場合は、毛先が尖ってしまいます。その影響で剃った後を触るとチクチクしてしまいますよね。
しかし脱毛クリームの場合は、毛を毛孔よりも深いところまで溶かしてくれますから、チクチクする心配がありません。尖った形で毛が溶けることはありませんから、伸びてきてもチクチクしません。

脱毛クリームは処理の手軽さや使い勝手の良さで大きなメリットがあるようですね。
しかし、物事には一長一短あるものです。続いて脱毛クリームのデメリットを見ていきましょう。

3.脱毛クリームのデメリット

3−1.永続性は無い

脱毛クリームに永続性はありません。光脱毛やレーザー脱毛の場合は、毛の再生組織を破壊するので永続性があります。
しかし、脱毛クリームは毛のタンパク質を溶かすだけですから、再生組織までは破壊できません。
そのため、伸びてきたら脱毛するというのを繰り返すしか無いのです。

3−2.敏感肌は注意

脱毛クリームは敏感肌の方は扱いに気をつける必要があります。
というのも、脱毛クリームは毛のタンパク質に反応して毛を溶かしているのですが、実は皮膚も同じタンパク質なのです。
ですから、脱毛クリームは微量ですが、皮膚も溶かします。基本的に目に見える形で皮膚のダメージを感じることはほとんどありません。
しかし、敏感肌の方は脱毛クリームの種類によっては皮膚が赤くなったり、ヒリヒリする症状が出てしまいます。

4.脱毛クリームの選び方

脱毛クリームのメリットとデメリットを確認したところで、次はご自身に合った脱毛クリームを選ぶためのヒントをご紹介します。

4−1.男性用と男女兼用の違い

脱毛クリームを店頭で見てみると、男性用と男女兼用の2つが見つかります。
違いですが、男性用のほうが脱毛力が強いです。脱毛力が強いということはそれだけお肌に与えるダメージも大きいということです。
敏感肌の方は男女兼用を選んだほうが良いでしょう。
一方で、毛の量が多く乾燥肌や敏感肌ではない方は、女性でも男性用を試してみても良いかもしれません。

4−2.香り付きを選ぶ

脱毛クリームの成分は独特の臭いが強いです。塗ったまま人と会うことは無いと思いますが、施術しているときに臭いとなかなか「脱毛しよう」という気分にならないかもしれませんね。ですから、香料が添加された脱毛クリームがおすすめです。

・4−3.使用できない箇所を確認
脱毛クリームには基本的に使用できない箇所が書かれています。よほど強いものだと、デリケートゾーンなどに使うことができないと書いてあります。必ず確認してから買うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
脱毛クリームには一長一短ありますが、やはり施術が手頃なので、私は脱毛クリームをおすすめします。
他の脱毛方法と比べると、カミソリの次に安価にできる脱毛方法なので試しにトライしてみるのも良いかもしれませんね。

 - ボディ, 脱毛

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

【10記事目】産後のケアで変わる、陰部の黒ずみケア方法
産後のケアで変わる、陰部の黒ずみケア方法

出産を経て、陰部を見てみると妊娠前よりも黒ずんでびっくりしてしまったという方は意 …

girl-1154734_960_720
水着を着る前に知っておきたい 身体の黒ずみが目立つ要注意ポイントはどこ?

お肌のケアのなかでも、気が付いたときにはかなり進行してしまっているのが黒ずみ。肌 …

デリケートゾーンの肌荒れの原因とケア方法
デリケートゾーンの肌荒れの原因とケア方法

今回はデリケートゾーンの肌荒れ原因とケア方法についてまとめました。デリケートゾー …

ビーチの女性
モデルも実践!へそ周りをスッキリさせる方法4つ

夏がいよいよ近づいてきてデパートでは水着コーナーが充実してきましたね。 今年のビ …

【6記事目】産後に妊娠線を消す4つの方法
産後に妊娠線を消す4つの方法

今回は妊娠線を消す方法をご紹介します。妊娠中にケアする方法が一般的ですが、 妊娠 …

Alluring lady wearing tempting lingerie
アソコが黒ずんだ!30代からはじめるSEXYアンダーケアとは?

20代までは若さと元気で自分ケアを真剣にしなくてもモテた女子も、30代になるとお …

家庭用脱毛器を徹底解説!効果のある脱毛器とは
家庭用脱毛器を徹底解説!効果のある脱毛器とは?

本格的な脱毛がおウチで簡単にできる時代になりました! 家庭用脱毛器は年々進化を続 …

脱毛後の肌のトラブル
ブツブツ肌になる前に!脱毛が招くお肌のトラブルと4つの対処法

現在、女性の9割以上が何かしらの脱毛をしています。また色々な雑誌、サイトで人気脱 …

デリケートゾーンの臭いの原因は○○だった!?
デリケートゾーンの臭いの原因は○○だった!?

今回はデリケートゾーンの臭いについて説明していきます。 デリケートゾーンが臭うの …

脱毛後に注意したいこと
【脱毛する人は必読!】脱毛後に禁止されている7項目

女性の9割が身体のどこかを脱毛しているという調査結果があります。女性にとってムダ …