美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

産後、お腹にできる黒ずみの原因と対策方法

      2016/01/06

「妊娠中からなんだか体のあちこちが黒ずんできた・・・」
ある程度は産後に黒ずみが治ったけど、お腹の黒ずみは産後も治らない・・・
こういう方は意外に多いようです。そもそもどうして妊娠中からお腹が黒ずみ始めるのでしょうか。
そして、この黒ずみが完全に治ることは無いのでしょうか。今回はお腹の黒ずみの原因と対策にフォーカスして解説します。

1.なぜ黒ずむ?

1−1.理由はメラニン色素

実はお肌が黒ずむのは、「メラニン色素」という色素が原因です。この色素が何かの理由で体の一部に集まってしまうと、体が黒ずみます。
このメラニン色素が発生しないようにすることで、黒ずみを改善することができるのです。実は妊娠中はある理由で、
このメラニン色素が発生しやすくなっているのです。しかし、妊娠中ではないときにも、メラニン色素は発生することがあります。
実はメラニン色素は、皮膚が傷ついた時にも発生します。意外に思われるかもしれませんが、メラニン色素の発生は体の防衛反応なのです。
体の防衛反応が、妊娠中にどうして出てしまうのでしょうか。

2.妊娠中に黒ずむ理由

2−1.妊娠中はメラニン色素が出やすくなる

そもそも妊娠中の黒ずみは、妊娠4週目当たりから出てきますよね。だんだんとお腹や乳首が黒ずんできますよね。これは妊娠に伴って体内ホルモンのバランスが変化しているからなのです。このホルモンバランスの変化によって、メラニン色素が発生しやすくなっているのです。
具体的には、妊娠20週目から卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌が急激に増えます。すると、メラノサイトというメラニンを形成する色素細胞が刺激を受けます。

2−2.ホルモンバランス変化の結果

ですから、ホルモンバランスが変化した結果、メラニン色素が増加して色素沈着が起こりやすくなるというわけです。妊娠中にお腹が黒ずむのも当然ですね。余談ですが、乳首や乳輪、ワキのほか外陰部などのデリケートゾーンは元からメラニン色素が多いです。そのため、妊娠すると余計に黒さが際立ちます。

2−3.シミ、そばかすも同じ原因

メラニン色素はシミやそばかすの原因でもあるのです。これまで薄かったシミやソバカスが濃くなった経験はありませんか?実はシミやそばかすも妊娠が原因なのです。さらに、お腹の黒ずみに関しては別の原因も存在しています。

3.ホルモンバランス以外の黒ずむ理由

3−1.縮んだ皮膚

まず産後はお腹の皮が余りますよね。余ったお腹の皮は縮みます。皮が縮むとメラニン色素が増えたりはしませんが、皮が縮むことで、バラバラに存在していたメラニン色素が集まるような形になります。結果、皮が縮むことで少々黒っぽくなるのです。

4.お腹の黒ずみを改善する対策

4−1.ポイントはターンオーバー

基本はシミ・そばかすへの対策と同じようにターンオーバーを促進させればいいという点がポイントです。ターンオーバーというのは、お肌の「新陳代謝」のことです。促進に必要な行動は、お風呂上りの柔らかい肌にしっかりとクリームを塗って保湿あげることなどです。改善方法を見ていきましょう。

4−2.乳液やクリームを塗る

まずは、ビタミンC誘導体などの美白成分を配合した乳液やクリームをお風呂あがりに塗りましょう。また、より高い効果を望む場合は黒ずみ専用のクリームやジェル、ピーリング剤を使用する方法も良いですね。

4−3.内面から変えていく

シミやそばかすに効く栄養素は、ビタミンCです。ですから、お腹の黒ずみにもビタミンCが効果的です。
ビタミンCには、活性酸素を防ぎ、シミやそばかすを目立たなくする効果があります。活性酸素を防ぎますから、アンチエイジング効果も期待できますね。もうひとつの栄養素は、ビタミンAです。ビタミンAには、皮膚や粘膜を作る働きがあります。目の働きも改善することで有名ですね。このビタミンCとビタミンAをしっかりと補給して、ターンオーバーを促進しましょう。すると、お腹の黒ずみも薄くなっていきますよ。

4−4.皮膚科を受診する

皮膚科でお腹の黒ずみを治療するとなると、「トレチノインハイドロキノン療法」が行われます。これはビタミンCや美白効果を持つハイドロキノン配合のクリームと、そのハイドロキノンの浸透を高めるためのトレチノインという薬剤を処方してもらい、黒ずみ部分に塗っていく治療法です。これはシミ・そばかす、ニキビや火傷の跡治療にも用いられる美白療法です。しかし、こちらは副作用の心配がありますので、妊娠中・授乳期間中は治療を受けられません。ですから、産後にトレチノインハイドロキノン療法を検討してみてもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

産後にまで黒ずみが残ってしまうのは嫌ですよね。
黒ずみに対してできることが結構多いことに驚かれたのではないでしょうか。
クリームなどの外面的なことから、栄養素などの内面的なことまでできることはたくさんあります。
ぜひ1つ1つ取り組んでみてくださいね!

 - コンプレックス, ボディ

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

毛孔性苔癬
二の腕にあるブツブツの正体は?

忌々しい二の腕にできてしまったブツブツ。 実はあの二の腕のブツブツには2つの種類 …

woman shave her crotch
ムダ毛処理にカミソリを使わってはいけない3つの理由!

ムダ毛を自己処理する方法にはさまざまなものがありますよね。 その中でも安価で簡単 …

もう臭わない!簡単ワキガ診断法と対策法
もう臭わない!簡単ワキガ診断法と対策法

今回は自宅で簡単にできるワキガ診断法をご紹介します! もしも診断結果でワキガとわ …

【7記事目】妊娠中、産後の抜け毛2つの原因と4つの対策
妊娠中、産後の抜け毛2つの原因と4つの対策

妊娠期間中に抜け毛が起きてしまうというのは珍しいことではありません。 洗髪中に手 …

二の腕
正中線を簡単に消す方法とは

今回は正中線を簡単に消す方法についてご紹介します。 正中線は妊娠すると、濃さが目 …

気になるデリケートゾーンの臭い 3つの理由と対策法

デリケートゾーンのケアが常識になりつつある今、続々と専用ソープなども発売されてい …

【11記事目】母乳が沢山でる食事法とやってはいけない事。
母乳が沢山でる食事法とやってはいけない事。

赤ちゃんには栄養のある母乳をたくさん飲ませて、早く大きくなって欲しいですよね。考 …

膣内を洗う適切な方法とは? (1)
膣内を洗う適切な方法とは?

膣の臭いや痒みを気にされる方は「膣内の洗い方」について疑問を持っているようです。 …

デリケートゾーンにできたニキビ!3つの原因と4つの治療法
デリケートゾーンにできたニキビ!3つの原因と4つの治療法

デリケートゾーンにニキビができると驚きますよね? みっともないからすぐに治したい …

30代からのデリケートゾーンの痒み!その原因と対策4つ
30代からのデリケートゾーンの痒み!その原因と対策4つ

今回は30代から特に気になるデリケートゾーンの痒みについて取り扱います。 この時 …