美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

デリケートゾーンの臭いの原因は○○だった!?

      2015/12/30

今回はデリケートゾーンの臭いについて説明していきます。
デリケートゾーンが臭うのは本当に嫌ですよね?「病気なのかな」と不安を抱いたりする方もいらっしゃることでしょう。
今回の記事で臭いの原因を明確にします。きちんと対策を取って、臭いが取り除かれるかどうかチェックしてみてくださいね。

1.実は根本的な原因は乾燥肌にあった!?

1-1.乾燥肌から治すべき!

臭いの原因を根本まで突き詰めると、ずばり「乾燥肌」が原因です。乾燥肌になっている方はまず肌のケアから始められることを強くオススメします。
市販の保湿クリームには多くの種類があり、一長一短あるかと思います。今まさにそれらの商品で満足されている方も多くいらっしゃることでしょう。
しかし、中には市販の保湿クリームがどうしても肌に合わなかったり、保湿効果が持続されず不満を抱いている方もいると思います。
こういう方はぜひ皮膚科に行ってみてください。皮膚科ではあなたの肌の状態に適した医療薬品を処方してくれます。もちろん、保険が効きますから
大抵市販の保湿剤よりも安く手に入ります。それでは、なぜ乾燥肌が臭いの原因になるのでしょう?

2.臭いの原因となる汗と汚れは○○に染みこむ??

2-1.汗を食べる微生物

人は汗をかく生き物です。この汗の中の成分を大気中の雑菌が食べて、糞をします。これが強烈な異臭を放つのです。
さて、この汗や雑菌の排泄物ですが、放っておくとどうなると思いますか?

2-2.微生物の排泄物の行き先

「蒸発する」、「衣服に染みこむ」などなどの答えが出てくるかと思います。どれも正解です。しかし、衝撃の正解が他にあります。
液体は乾燥したところに染みこむものです・・・もうお気づきですね?
そう、汗や雑菌の排泄物は『乾燥したお肌』に吸収されてしまうのです!!!想像するのも嫌になる事実ですよね><

3.汗と汚れは痒みも生み出す

3-1.乾燥肌が臭いの原因になる

実は、皮膚の痒みや疾患の基本的な原因はこれなんです。さらに、洗っても臭いが取れない皮膚の病気がありますが、これも基本的にこの事実が原因です。 乾燥肌が臭いの原因になるということがご理解いただけましたか?

3-2.乾燥肌を防ぐには「皮膚を掻かない」ことが大切

要するに、乾燥肌を防げばいいわけです。しかし、最初に重要な点を確認しましょう。それは「皮膚を絶対に掻いてはならない!」ということです。 皮膚に炎症が起きていて、臭いだけでなく痒みが発生している場合は掻きたくなってしまいますよね? しかし、皮膚を掻くということは乾燥肌をますます悪化させてしまうのです。 それもそのはず、皮膚を掻くと皮膚の表面にある皮脂が爪で削り取られます。また、皮膚に傷がつき表皮が剥がれます。むき出しになった部分は乾燥してしまうのです。 乾燥する⇒痒みが発生する⇒掻く⇒さらに乾燥する⇒いつまでも痒みと臭いが取れない。 このような負の連鎖に陥っている方が、どれだけ多いことでしょう・・・><

4.負の連鎖を止めるには正しい洗浄を

4-1.正しい洗浄方法を学ぼう

さて、この負の連鎖を止めるにはこまめな努力が必要です。 まずは正しい洗浄です。ここでデリケートゾーンの正しい洗浄方法を確認しましょう。

4-2.洗浄方法の大前提

大前提として、ボディーソープは泡立てて使います。直接デリケートゾーンに塗ってはいけません。 直接塗ってしまうと、洗浄成分が強すぎてデリケートゾーン内の善玉菌を殺してしまいます。ですから、必ず泡立ててくださいね! さらに、シャワーを直接当てることもやってはいけません!善玉菌は洗浄成分に弱いだけでなく、シャワー程度の水圧で簡単に流されてしまいます。 ということで、洗う時は指の腹を使って下さい。流す時は指の腹で優しく撫でるようにしましょう。

4-3.具体的な洗浄手順

では、具体的に手順の説明に移ります。 まずはデリケートゾーンの前部から。 陰毛部分は手のひらで押すように洗います。この時、抜けそうな毛は抜いてしまいましょう。毛抜きなどで抜く必要はありません。 軽く引っ張ったら抜けそうな毛は抜いておいてくださいね。これが後々パンツの中で抜けてしまうと不衛生の原因になります。 続いて、小陰唇・大陰唇という特に汚れが溜まりやすい部分を洗浄します。ここは溝が細かくなっていますから、 指の腹を使って丹念に洗ってくださいね。 最後に肛門の方まで撫でるように洗います。まれにこの部分がきちんと洗えていないことで、デリケートゾーンから便臭がしてしまいます。 身に覚えがある方は、特にこの部分をよく洗っておきましょう。

5.日中できる対策:通気性を良くしよう

5-1.オススメの衣類

汗っかきの方や蒸れやすい冬場は日中の過ごし方も重要です。 まず、衣類は全て通気性の良い物に変えましょう。下着やショーツ、スカート・ズボンにナイロン製のものはありませんか? ナイロン製の通気性は最悪です>< 通気性バツグンなのは、何と言ってもコットンやシルクです。全てこれらの素材に変えてしまっても良いくらいでしょう。

さらに、締め付けのキツイ衣類は止めましょう。少しゆとりのあるくらいがちょうどいいです。ジーンズなどはどうしても締め付けがキツくなりがちで、通気性も悪いです。
できれば、避けることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?
デリケートゾーンの臭いを防ぐためにはいくつかの工夫が必要です。
しかし、1つ1つの行動は慣れればどうってことなくこなせるものばかりです。
ぜひがんばってくださいね!

 - コンプレックス, デリケートゾーン, ボディ

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

Alluring lady wearing tempting lingerie
アソコが黒ずんだ!30代からはじめるSEXYアンダーケアとは?

20代までは若さと元気で自分ケアを真剣にしなくてもモテた女子も、30代になるとお …

今大人気のブラジリアンワックス!その理由とは?
今大人気のブラジリアンワックス!その理由とは?

最近、「ブラジリアンワックス」という言葉を耳にする機会が多くなってきましたよね。 …

wedding
結婚式前に大失敗する女性続出!背中の脱毛で絶対注意したい8つのこと。

当社が運営するブラジリアンワックス脱毛サロンIbizaWaxにも、頻繁に頂く脱毛 …

【11記事目】母乳が沢山でる食事法とやってはいけない事。
母乳が沢山でる食事法とやってはいけない事。

赤ちゃんには栄養のある母乳をたくさん飲ませて、早く大きくなって欲しいですよね。考 …

ビーチの女性
モデルも実践!へそ周りをスッキリさせる方法4つ

夏がいよいよ近づいてきてデパートでは水着コーナーが充実してきましたね。 今年のビ …

hair-removal-hikaku
【人気の脱毛法6種別】痛さ、効果、コスパまとめ

世界中の女子が常に格闘しているのがムダ毛。いつどこでどれくらい生えてくるか分から …

nioi
《危険信号!?》デリケートゾーンが臭くなる5つの原因と解決法!

「彼が何故かアソコを愛してくれない」「トイレでパンツを下ろしたら不快な臭がした」 …

かゆみ
陰部が痒い!かぶれの原因と対処法【最新2016年版】

皆さん、こんにちは。 今回はデリケートゾーンのかゆみについてお話します。 かゆみ …

デリケートゾーンにしこり!見つけたら必ず知っておきたい3つのこと
デリケートゾーンにしこり!?見つけたら必ず知っておきたい3つのこと

デリケートゾーンに突然しこりを発見したら、本当に不安ですよね。 今回はデリケート …

hair-again
もう生えてきた!!貴方のムダ毛がすぐ伸びる3つの理由!

剃っても、抜いても、レーザー脱毛をしても、気がつけばすぐに生えてくるムダ毛! ち …