美活動

年間2千人以上のデリケートゾーンを施術する脱毛サロンが発信する人には聞けない美のリアル情報

デリケートゾーンが生まれ変わる洗い方とケア方法3選

      2015/12/30

デリケートゾーンが痒い・臭いという悩みはありませんか?これは恥ずかしいことではなく、昨今の衣類やボディーソープの性質のせいで
デリケートゾーンの悩みが増えています。周りや医者に相談するのが恥ずかしく、悩みを抱えたままの方が多いようです。
今回ご紹介する方法を使って、そんな悩みとはおさらばしましょう!

1.正しい洗浄方法

1-1.正しい洗浄は全ての基本

まず、デリケートゾーンは毎日正しい方法で洗うことが必要です。これができていないと、以下の方法をお試しになったり、皮膚科でお薬を処方されても満足のいく改善が見込めません。
痒みや臭いの原因は人の汗やその汗を餌にした微生物が出す排泄物です。これが溜まってしまうことで臭いと痒みが作り出されます。ですから、その日に出た汗と汚れを確実にその日のうちに洗浄することが
最も大切な基本なのです。

1-2.正しい洗浄の大前提

それでは正しい洗浄方法を見ていきます。
まずボディーソープは直接使ってはいけません。必ず泡立ててから使ってくださいね。泡立てる場合は、市販のネットを使うことが最も楽で確実です。個人的には風呂おけにネットを入れて、水と混ぜながら泡立てると
非常にやりやすかったです。泡立てる理由ですが、ボディーソープはそのままだと洗浄成分が強すぎます。そのため、デリケートゾーン内の善玉菌を殺してしまうのです。
善玉菌はデリケートゾーン内の衛生状態を自動的に調節してくれる非常に良い微生物です。そのため、この善玉菌がいなくなるとデリケートゾーンの臭いと痒みは悪化してしまいます。
そうなんです、デリケートゾーンは洗い方を間違えると洗えば洗うほど痒み・臭いの症状が酷くなってしまうのです。ですから、正しいノウハウを身につけることは非常に重要です。
さらに、洗浄時は必ず指の腹を使って下さい。デリケートゾーンは傷つきやすいです。しかも、複雑な形状をしていますから、しっかり溝に指を入れて洗う必要があります。指先を使うと粘膜傷つけてしまう危険性があります。
非常に危険ですから、指の腹を必ず使いましょう。特に、シャワーを直接かけることはご法度です!シャワーくらいの水圧で善玉菌は簡単に流れてしまいます。ですから、「泡立てたボディーソープを指の腹で使う」ということをくれぐれもお忘れなく!

1-3.具体的な洗浄手順

では具体的な洗浄手順を見ていきましょう。
まずは陰毛から始めます。陰毛は手のひら全体で軽く圧迫するように洗います。丸く撫でるような形で洗いましょう。
次に、大陰唇と小陰唇です。ここは特に形が複雑になっています。汗と恥垢の温床ですから、指の腹をしっかり挿し入れて丹念に洗ってくださいね。
途中でヒリヒリしたり、赤みが出てきてしまったら、やり過ぎのサインですからすぐに止めてくださいね。
最後に大陰唇と肛門の間をなでるように洗います。ここは意外に洗えていない方が多いので要チェックです!

2.正しい石鹸の選び方

2-1.オススメは無添加石鹸

デリケートゾーンを洗う上で大切なのは、洗い方だけではありません。
どんな石鹸を使うか、ということも洗い方以上に大切です。結論から言えば、無添加石鹸がオススメです。

2-2.無添加石鹸の見分け方

ボディーソープの中には油と水を混ぜる作用のある「界面活性剤」が使われているものがあります。これは安物から高価な物まで幅広く使われており、洗浄成分は高いですが、肌に強烈なダメージを残します。
この界面活性剤を避ける手段ですが、ご自身の目で成分表を見ることが最も確実です。というのも、一般に「無添加」として売りに出されているものの中にも「界面活性剤」が入っているものがあるからです。
不思議な決まりだと思いますが、「香料などが未使用」であれば、「無添加」と記載して販売ができてしまうのです。ですから、我々消費者が賢くなる必要があるのです。

ちなみに、以下の表記が成分表の中に無いことを確認しましょう。
『POER、POEP、LAS、AES、AS』
これらが界面活性剤を表す表記です。これらの表記が無いものが「無添加石鹸」ということです。

3.正しい日中のケア方法

3-1.衣類と洗浄が基本

最後に、日中のケアもしっかり行っていきましょう。
日中にできることは通気性の良い衣類を身につけることと、ビデを使ったこまめな洗浄です。
それでは、オススメの衣類をご紹介します。

3-2.オススメの衣類はコットンとシルク

オススメはコットンやシルクを使った衣類です。これらの通気性はやはり良く、ぜひ全ての衣類をこれらの素材にしてしまいたいくらいです。
逆にNGなのはナイロン製の衣類です。また、締め付けがキツイものも良くないですね。
ですから、ジーンズなどはできるだけ履かないようにするか、ゆとりのあるサイズにすることがオススメです。
また、ストッキングを履く機会が多いかと思います。こちらは締め付けが強いので、できれば冬場でも夏用の通気性の良いストッキングを履きたいところです。

まとめ

いかがでしたか?
これらの手順をやっていくと、確実に臭いや痒みが取れていくはずです。
効果を実感できるまで1週間ほどかかりますが、1週間以上経っても一向に臭いや痒みが改善されない場合は、
勇気を持って皮膚科にかかられることをオススメします。

 - コンプレックス, ボディ

もしあなたが今すぐ美女力をUPしたいならば・・・

世界の美しい女性が必ずやっていること、それはアンダーヘアの処理です。

大切な部位をキレイに整えると、運気も女子力もダブルでUPします。


これはアンダーヘアを整えることで不快なニオイやムレがなくなり清潔になるからです。愛され女性で下着からヘアがハミ出している人はいません。

《東京で口コミNo.1》ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza Waxでは現在、SEXY女性の定番【VIOオール脱毛】を初回5500円でキャンペーン中です。

是非一度お試し下さい。

東京No.1ブラジリアンワックスIbiza Wax

  関連記事

【12記事目】産後の膣トレ—ニングの方法
産後の膣トレ—ニングの方法

産後は膣の締まりが悪くなってしまったり、頻尿になってしまうケースもあります。出産 …

ビーチの女性
モデルも実践!へそ周りをスッキリさせる方法4つ

夏がいよいよ近づいてきてデパートでは水着コーナーが充実してきましたね。 今年のビ …

Vライン黒ずみ
陰部の黒ずみ5つの原因と解消法

実は、最近人気のVラインの脱毛ですが、アンダーヘアを処理している美意識の高い女子 …

Alluring lady wearing tempting lingerie
アソコが黒ずんだ!30代からはじめるSEXYアンダーケアとは?

20代までは若さと元気で自分ケアを真剣にしなくてもモテた女子も、30代になるとお …

気になるデリケートゾーンの臭い 3つの理由と対策法

デリケートゾーンのケアが常識になりつつある今、続々と専用ソープなども発売されてい …

すそわきが?セルフチェックの方法とは
すそわきが?セルフチェックの方法とは

今回のテーマは「すそわきが」です。皆さん聞いたことはありますか?このすそわきがと …

Photo of young slim woman in stylish lingerie
海外セレブが実践するフェミニンケアとは?!恋も仕事も運気アップする身体磨き特集♥

女の武器をお手入れすること ダイエットや美容に時間とお金をかけてきたけど、恋愛も …

hair-removal-hikaku
【人気の脱毛法6種別】痛さ、効果、コスパまとめ

世界中の女子が常に格闘しているのがムダ毛。いつどこでどれくらい生えてくるか分から …

【11記事目】母乳が沢山でる食事法とやってはいけない事。
母乳が沢山でる食事法とやってはいけない事。

赤ちゃんには栄養のある母乳をたくさん飲ませて、早く大きくなって欲しいですよね。考 …

冬の乾燥対策!簡単カサカサボディ対策5つ
冬の乾燥対策!簡単カサカサボディ対策5つ

冬の時期はお肌の乾燥が気になりますよね・・・普段、乾燥肌でない方もこの時期はお肌 …